構成

A Course in Miraclesは、3冊から構成されています。
テキスト・ワークブック・教師用マニュアルどれから読まれるか、始めるかは自由です。

始めやすいものから始め取り組んでいくと、1冊だけでは行き詰まることがわかります。
学習を進むにつれ、3冊とも必要だと感じますので、焦らずできることから進められることをお勧めします。

“これは奇跡についてのコースです。必修科目である。いつ受講するかだけがあなたの自由です。”
(「奇跡講座」 まえがきより)

ACIM(奇跡講座・奇跡のコース )は丁寧で細部にまで行き届いた親切さで構築された
自分自身へとつながる道標となる学習です。

「理論」と「実践」の両面から、段階を追って説明されています。
理論的なことよりも、実践していくことがとても大切です。
ですが、実践だけでもコースが語る概念を歪曲してしまうことがありますので
テキストは何度も何度でも読みましょう。

キリスト教の言葉が使われていますが、キリスト教とは関係ありません。
扱っているのは、多くの全てに当てはまる霊性(スピリチュアリティ)に関するテーマです。