Home

ACIMスタディグループは、
A Course In Miraclesを

生きる道しるべとして日常で活用していく
「わかる(理解)/できる(実践)」を
ともに分かち合い、ともに受け取り合う
集まりを目的としています。

Idea(理念)

「A Course In Miracles」は、様々な霊性の教えがあるなかの「ひとつ」です。
そして、ここは「ACIMを学ぶ人が集る場所」として、存在しています。

ここに集う「ACIM学習者」が安心してACIMを学び、分かち合えるよう、
常に聖霊と、感謝とともにあることを意識してご参加ください。

誰が、どのようであっても、兄弟に対する何らかの思いは、リアルタイムでの「赦しのレッスン」のチャンスと捉え、このグループもまた、日常と同じく聖霊の教室です。

また、イエスは、このコースを、「そのまま学ぶように」と、はっきりと語っています。
他の霊性の教えを、コースに当てはめたり、他の学びを同時に学習し自由解釈すること、または比較し分析することにも注意が必要だということも合わせてご理解ください。

他の霊性の教えを持ち込むことは、他の学習者の方が混乱してしまうこともありますので、ご遠慮願います。

お一人お一人、ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


イベントスケジュール

ACIMスタディグループについて 
シェア会やクラスに参加すると 
ほんとうの自主学習 
ACIMの日常 
ACIMの日常2

ーNEWSー

  • 保護中: 第4回気まぐれoff会(11/17) - この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
  • T11-VI-1 - 自分が見ているものを信じないということは不可能だが、自分が新ンジていないものを見るということも、同じく不可能で… もっと読む T11-VI-1
  • 祈り#3 - 神と聖霊、イエス、いつも絶え間なく愛と祝福と感謝をありがとうございます。 私は、ただ、受け取ります。 ありがと… もっと読む 祈り#3
  • 祈り#2 - 神と聖霊、イエス、いつも途絶えることのない、愛と感謝と祝福をありがとうございます。 私は、神からの分離を信じ罪… もっと読む 祈り#2
  • 祈り#1 - 神と聖霊、イエス、いつも絶え間なく愛と感謝と祝福をありがとうございます。 私は、間違いが存在すると信じています… もっと読む 祈り#1
  • 慰めと赦しと祈り - 「それでも私は愛されている。」という時に、「一次的な慰め」なのか、「神からくるものをはっきりと区別し選択する」のかでは、全く違ってきます。これは慰めであり、赦しではありません。… もっと読む 慰めと赦しと祈り
  • T31-VI-6:1 - あなたは傷つかざるものだろうか。そうであれば、あなたの見る世界は無害である。 奇跡講座 T31-VI-6:1
  • T21-III-1:6 - だからこそ、聖霊はその関係の目的を、聖霊にとっては有用で、あなたにとっては無害なものへと、変えなければならない… もっと読む T21-III-1:6
  • T10-III-10:11 - あなたは、愛の全き無害性ゆえに愛を恐れることを選択した。そして、この恐れゆえに、あなたは自分自身の完璧な助力性… もっと読む T10-III-10:11
  • T8-IX-2:1~2 - 間違った知覚とは、ものごとの状態が今あるままでないようにと願う願望である。あらゆるものの実相はまったく無害なも… もっと読む T8-IX-2:1~2